BLOCK MAGIC利用規約

第1章 総則

第1条(総則)
この規約は、ホームページ作成サービス「BLOCK MAGIC」の利用を開始されるユーザの皆さまに対し、サービス提供者である株式会社アイヒデコーポレーション(以下「弊社」といいます)が、サービスの利用条件を規定したものです(以下、この規約を「本規約」といいます)。利用申込の前に本規約の内容をお読みいただき、全ての項目に同意の上で、お申込手続きにお進みください。なお、弊社に対し、お申込の意思を示された(手段を問いません)時点において、本規約に同意したことになります。

第2条(定義)
本規約において使用する用語を次のとおり定義します。
「本サービス」・・・弊社の提供する「BLOCK MAGIC」サービス。サービスの各プランに含まれる付帯的なサービスを含む。
「本サイト」・・・本サービスのご案内を目的としたウェブサイト(枝ページを含む)。http://www.blockmagic.jp/ を含むが、これに限らない。
「ユーザ」・・・本サービス利用者を指す。なお、契約成立の如何に関わらず、利用申込を行った利用希望者を含む。
「コンテンツ」・・・ユーザが本サービスを利用して作成するホームページの内容(ウェブサイトの全体または一部のいずれを指す場合もある)。
「納入物」・・・弊社が本サービスの一環としてユーザに対し提供しまたは納入する、画像、ロゴデザインまたはページデザインその他のコンテンツの構成要素をいう。なお、本契約に基づき新たに創作されたものを含み、また、ユーザによる一部改変を想定して納入される、基礎デザインとしての納入物を含む。
「本契約」・・・ユーザによる利用申込及び弊社によるこれに対する承諾により成立する、本サービスの利用または提供を目的とした契約。契約内容は本規約のとおりとする。

第3条(適用範囲)
本規約は、全ての本サービスユーザに対して、本サービスのプラン内容にかかわらず(無料お試しプランを含みます)、本サービス利用に関して適用されます。

第4条(優先)
弊社が口頭または電子メールその他の手段によりユーザに対して行った同意、通知または表明等が本規約のいずれかの規定に抵触する場合は、当該抵触する部分について、本規約に定める規定が優先します。ただし、本規約への優先の旨を記載した書面によるものについてはこの限りではありません。

第5条(個人情報の取扱い)
弊社は、ユーザの本サービス利用に関連してユーザから取得する個人情報について、弊社の定める「個人情報保護方針」に基づいて取り扱うものとします。弊社は、個人情報保護方針を改訂する場合、本サイトにおいて通知を行います。なお、本サービスの申込または本サービスに関するお問い合わせのためにユーザより取得する個人情報の利用目的は以下のとおりとします。
・本契約に基づく義務履行及び権利行使のため。
・問い合わせへの対応のため。
・契約管理のため。
・入金管理のため。
・所定のアフターサービス提供のため。
・本サービスに関するアンケートのお願いのため。
・弊社の取り扱う各関連商品・サービスご案内のため。
・上記各目的に付帯関連する目的のため。

第2章 契約の成立・終了および契約内容

第6条(利用申込資格)
本サービスのご利用は、ユーザにつき、以下のいずれにもあてはまらない場合に限らせていただいております。恐れ入りますが、以下のいずれかにあてはまる場合は、利用申込をしていただくことができません。なお、万一、ユーザにつき以下のいずれかの条件にあてはまる事実が発覚した場合、弊社は、申込を承諾せずまたは本サービスの利用開始後においては、何らの通知を要せずして本契約を解除することができるものとします。
・未成年者その他の制限行為能力者に該当する場合。
・本サービス利用料金の支払能力を有しない恐れを認めうる客観的事実の存在する場合。
・本サービス提供に関する弊社理念(ユーザの皆さまの快適・便利なホームページ作成のお手伝い)に合致しない目的において利用される恐れが明白な場合。
・本サービスに競業するサービスを提供する事業者または弊社と競業関係にある事業者に該当する場合。

第7条(非保証)
弊社は、本サービスに関して弊社が提示する案内資料(本サイト内の情報を含みます)の内容及び本サービス(効果のシミュレーションに関して行う予測その他のカウンセリング業務の内容を含みます)の性能、機能及び品質について、制作・作成・管理・運営にあたり万全を期しておりますが、その正確性、最新性、合法性または瑕疵の含まれないことその他一切の事項について、保証するものではなく、また、本サービスがユーザの利用の目的に合致していることを保証するものではありません。
2.弊社は、ユーザが本サービスを利用した結果(得られた効果または生じた費用等を含みます)または利用できなかった結果のために、ユーザまたは第三者に生じた損害について、一切の責任を負うことができません。
3.本サービスのうち、ホームページデザインの制作・カスタマイズ業務、テキスト入力代行業務、ドメインまたはメールアカウント取得業務など、業務の遂行自体を目的とするサービスについて、弊社は、善良な管理者の注意をもって業務を遂行するものではありますが、その結果(デザインについてユーザのイメージとの完全一致またはユーザの希望するドメインの取得など)について保証するものではありません。

第8条(契約成立)
本契約は、弊社所定の申込手段による利用希望者からの申込に対し、弊社が承諾の旨を弊社所定の手段により表明し、かつ、申込者からの所定の利用料金の決済が完了し弊社がその事実を確認することにより、これら全ての条件が満たされた時点において成立するものとします。
2.弊社は、申込に対し、申込者につき本規約第6条の各条件に該当する恐れを認めた場合、本サービス利用の動作環境を有しないことを認めた場合または本規約の履行能力を有しないことを認めた場合その他の理由により、申込を承諾しないことができるものとします。
3.ユーザからの申込または弊社からの承諾が、いずれの当事者の過失にもよらずに不達となった場合において、これによりユーザまたは第三者に損害の生じた場合も、弊社は責任を負うことができません。

第9条(キャンセルについて)
弊社は、弊社所定の期間内であれば、申込(これにより成立した契約を含む)のキャンセルをお受けいたします。その場合、お支払頂いた利用料金の全額を返金いたします。なお、返金にかかる振込手数料及びユーザによる利用開始のために弊社において実費として生じた準備費用を含め、キャンセルに関連して生じた費用についてはユーザ負担となりますのでご了承ください。弊社所定の期間については、「特定商取引法に基づく表記」にてご確認ください。
2.前項期間を過ぎてからの解約については、所定の初期設定料金及び経過月数(契約成立日または契約成立応答日から1ヶ月未満の利用の場合も満1ヶ月として算定し、日割計算による算出・返金は行うことができません)に応じた月額利用料金を支払うものとします。

第10条(利用許諾)
弊社は本規約第8条に定める本契約の成立をもって、ユーザに対し、本サイトまたは別途資料により通知する範囲内において、ユーザによる本サービスの利用を非独占的に許諾します。許諾期間は、本契約成立日から契約の終了日までとします。

第11条(契約期間)
本契約は、契約成立日を始期とし、契約成立日から1ヶ月経過ごとに同条件における自動更新(1ヶ月単位)により継続するものとし、ユーザによる解約、弊社による解除またはサービス提供の終了その他の理由の如何を問わず契約の終了時点を終期とします。

第12条(解約)
ユーザは、月額利用料金の決済日(ユーザごとに異なります)の7日前までに弊社に対して解約の旨の申し出を行うことにより、当該月額料金が対象とする月の直前契約応答日の前日をもって本契約を解約することができるものとします。なお、本規約第9条1項に定める場合を除き、初期設定料金及び経過月の月額利用料金について、返金を行わないことをご了承ください。

第13条(利用料金)
本サービスの利用料金は、本サイトもしくは本サービスの案内資料または弊社が弊社所定の手段により提示する見積書に定めるとおりとします。

第14条(支払方法)
ユーザは、前条に定める利用料金を、弊社所定の方法により、弊社所定の期限までに支払うものとします。当該期限までに入金が確認できない場合、弊社は、当該ユーザにつき、本サービス利用申込に対し承諾を行わずまたは本サービスの利用継続を行えない措置を講じることができるものとします。これにより当該ユーザまたは第三者に損害が生じた場合も、弊社は一切その責任を負うことができません。

第15条(遅延損害金)
ユーザから弊社に対する利用料金その他の金銭債務について支払遅延が生じた場合、ユーザは、その支払期限の翌日から支払が完了する日までの間について年利14.6%の遅延損害金を支払わなければなりません。

第16条(情報ご提供の必要性)
本サービスに関して、より正確な見積ご提示、申込に対する承諾が可能かどうかの判断またはユーザに対する契約プランに関する助言等のために、弊社は、ユーザ自身に関する情報やユーザのPC動作環境等について、情報の提供をお願いする場合があります。情報をご提供いただくかどうかは任意ではありますが、情報提供のなかったために見積の正確性の低下が生じまたは適切なプラン提案に支障をきたす場合が考えられます。あらかじめご了承ください。

第17条(本サービスに関する知的財産権)
以下の各号に定める事項にかかる知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利を指します。以下、これらを総じて「知的財産権」といいます)は、弊社または弊社が指定する第三者(弊社が第一次的に使用許諾を受けている第三者など)の固有の財産として、各権利者に帰属します。ユーザは、いかなる方法によってもこれらの権利の効力及びこれらに対する権利を争うことはできず、本サービスの利用にあたっては、弊社より許諾を受けた範囲内においてのみ利用できるものであることを確認します。
・本サービス自体
・本サービスにおいて使用される各コンピュータシステム、ソフトウェアもしくはプログラムその他の構成要素
・本サービスに関する各案内資料(本サイトにおけるウェブページを含む)
・本サービスの一環としてユーザに提供・納入されるデザイン等の創作物

第18条(ご契約単位)
個人または法人名義でのご利用が可能です。また、1ユーザ(1人または1社)に対し、複数の契約が可能です。複数契約となる場合、契約ごとに、異なるユーザ名及びパスワードを発行いたします。

第19条(利用者)
本サービスの利用を行うことができるのは、個人名義の利用については、利用申込者の方のみ、法人名義の利用については、当該法人の役員・従業員の方のみとなります。ユーザの過失の有無に関わらず、ユーザ(法人の場合の役員・従業員を含みます)以外の第三者による利用が認められた場合、弊社は本契約を直ちに解除することができるものとします。

第20条(ユーザ名・パスワードの管理)
弊社は、本契約成立後、ユーザに対し、ユーザ名及びパスワードを発行します。ユーザは、ユーザ名及びパスワードの管理について、全ての責任を負うものとし、また、第三者に譲渡、売買、貸与等してはなりません。万一、第三者がユーザ名及びパスワードを不正に利用したことによりユーザ、弊社または第三者に損害の生じた場合も、弊社は当該損害につき責任を負うことができません。

第21条(登録内容の変更)
本サービスの利用に関連して弊社に通知しまたは本サイトに登録している情報について、変更が生じまたは事実と異なる情報が通知もしくは登録されていることが判明した場合は、ユーザは、本サイト所定の画面その他の弊社が指定する方法により、変更手続きを行うものとします。万一、ユーザによる変更手続きが行われなかったことを原因としてユーザ、弊社または第三者に損害の生じた場合、ユーザの費用負担及び責任において当該問題を解決するものとします。

第22条(契約の解除)
ユーザが以下のいずれかに該当する場合、ユーザは、当然に期限の利益を失い弊社に対して本サービスの利用に関して負担する債務の一切を直ちに弁済しなければなりません。また、ユーザが以下のいずれかに該当する場合、弊社は、本契約の一部または全部を、債務不履行または損害賠償責任その他の一切の法的責任を負うことなく、また、何らの催告その他の手続きを要することなく解除することができるものとします。
・弊社に対する重大な過失または背信行為があった場合。
・本規約のいずれかの規定に違反した場合。
・弊社所定の期限までに利用料金の入金を確認できず、かつ相当の期間を設けた催告によっても事態が改善しない場合。
・ユーザの過失を原因として第三者との間に紛争を生じた場合。
・ユーザが反社会的勢力に関与している事実が判明した場合。
・上記の各事項の生じる恐れがある場合。

第3章 利用条件

第23条(サービスの終了・中断・停止等)
弊社は、本サイトまたは電子メールその他の手段により、事前にユーザに通知を行った上で、本サービスの提供を終了・中断または停止することができるものとします。但し、不測の事態のために緊急の必要が生じた場合はこの限りではありません。なお、本サービスの終了・中断または停止を原因としてユーザまたは第三者に損害が生じた場合も、弊社はその損害について責任を負うことができませんので、あらかじめご理解の上お申込ください。

第24条(コンテンツ等の内容について)
弊社は、以下の各内容について、その完全性、正確性、道徳性、最新性、有用性、合法性または第三者の権利を侵害しないことその他の一切の事項について、調査義務を含め、一切の責任を負わないものとします。
・ユーザが本サービスの利用を通して作成するホームページ全体の内容及び各コンテンツの内容(本サービスの一貫として弊社がカスタマイズもしくは入力代行を行い、またはユーザに対して納入したデザイン等、弊社による創作部分が含まれる場合であっても、同様とします)
・オプションサービスとして弊社にドメインまたはメールアカウント取得業務を委任する場合における、取得対象ドメインまたはメールアカウントの内容。
2.ユーザによる本サービス利用の結果としてアップロードされたホームページの内容に関して、以下のいずれかの事由が生じた場合、ユーザは自己の責任と費用負担において問題を解決するものとし、弊社に対して一切の迷惑をかけないものとします。
・ホームページに含まれる内容について第三者が異議を申し立てまたは権利を主張した場合。
・ホームページの内容に基づきなされた取引等に関して第三者との間でトラブルの生じた場合。

第25条(実績紹介について)
弊社は、ユーザに対し、ユーザによる本サービス利用の事実及び利用の結果としてのホームページ等について、弊社がサービス提供の実績として本サイトまたはパンフレット等において掲載することを申し出る場合があります。この場合、当該掲載がユーザに対して不利益を及ぼすものでない限り、可能な範囲内でご協力ください。

第26条(機密保持)
ユーザは、本サービスの利用に関連して知りえた、弊社及び弊社の取引先に関する情報ならびに本サービスに関する情報を含む、弊社に関連する公でない情報の全てについて、機密保持義務を負うものとし、インターネット上での掲載による方法を含め、いかなる手段によっても第三者に開示または漏洩しないものとします。また、本サービスに関して弊社がユーザに提示する本サイトまたは別途資料の内容について、弊社はユーザに対してそれらに係る著作権、産業財産権を含む一切の権利につき、譲渡または利用の許諾を行うものではなく、ユーザは、弊社が書面により承認した場合を除き、複製、改変、出版その他のいかなる目的においても使用または利用することができないものとします。

第27条(禁止事項)
弊社は、ユーザに対し、以下に該当する行為を禁止します。
・本規約の定めに違反する行為。
・公序良俗に反する行為。
・犯罪行為に結びつく行為。
・法令または規則等に違反する行為。
・本サービスの提供を妨げる行為。
・弊社に対する信頼性の低下を助長する行為。
・弊社の営業を妨害する目的で本サービスに含まれる着想・ノウハウを利用して事業を行い、利益を得ようとする行為。
・弊社または弊社の指定する第三者に利用の権利の帰属する創作物について、弊社が許諾する範囲を超えて事前の許諾を得ないで複製・改変その他の利用を行うこと。
・本サービスの利用を通じて、事実に反する内容を公開することにより、第三者(弊社を含む。本条において以下同じ)に混乱を与える行為。
・本サービスの利用を通じて、第三者を誹謗・中傷する行為。
・有害なコンピュータウイルスを含む内容のアップロードなどにより第三者に損害を与える行為。
・他のユーザによる本サービスの利用を妨げまたは本サービスの契約終了を助長する行為。
・第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為。
・第三者の財産権、肖像権、プライバシー等の権利を侵害する行為。
・第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
・ユーザ名及びパスワードを不正に使用しまたは第三者に使用させる行為。
・上記各事項に類する行為。
・上記各事項の他、弊社がユーザとして不適切であると認める行為。

第28条(サービス提供の結果に関する知的財産権)
本サービスの利用をとおしてユーザにより創作されたコンテンツに含まれる各要素(テキスト、写真、画像、映像またはこれらの配置デザイン等)について、弊社が本件サービスの一環として提供しまたは制作を受託しもしくは請け負った場合を除き、その知的財産権について、ユーザまたはユーザが利用の許諾を受けた権利者に帰属します。
2.ユーザが本サービスを利用して制作したコンテンツのうち、弊社がサービスの一環として提供しまたは制作を受託しもしくは請け負って創作した納入物については、ユーザの指定または同意に基づいて創作した場合を含め、弊社または弊社が指定する第三者に帰属します。ユーザは、弊社が利用を認める範囲を超えて当該納入物について、複製・改変その他の利用を行うことはできないものとします。

第29条(サービス内容の変更)
弊社は、本サービスの修繕、改善、機能向上または本サービスの安定的な提供その他の目的のために、本サービスの内容を予告なく変更する場合があります。当該変更を原因としてユーザまたは第三者に損害が生じた場合も、弊社は責任を負うことができません。

第30条(免責)
以下のいずれかに該当する事態のためにユーザまたは第三者に損害の生じた場合、弊社はその損害について、一切責任を負うことができません。ただし、当該事態の発生が、弊社の故意または重過失によることの客観的証拠が存在する場合はこの限りではありません。
・本サービスのサーバもしくは関連設備・機器の故障及びその修理のために本サービスの提供が終了・停止・中断・遅延した場合。
・本サービスのサーバまたは関連設備・機器等の機能改善措置のために本サービスの提供が一時中断した場合。
・本サービスにおいて使用される各コンピュータシステム、ソフトウェアもしくはプログラムの故障及びその修理のために本サービスの動作が遅延しまたは提供が中断された場合。
・本サービスにおいて使用される各コンピュータシステム、ソフトウェアもしくはプログラム上の欠陥または瑕疵により、本サービスの動作が遅延しまたは提供が中断された場合。
・本サービスの提供を目的として弊社が取引を行う事業者の債務不履行のために本サービスの提供が終了・停止・中断・遅延した場合。
・ユーザの利用する設備、機器または通信手段その他の動作環境に起因して本サービスの利用に支障の生じた場合。
・弊社が想定しない利用方法・形態等によりユーザが本サービスを利用したことによって、本サービスの利用に支障の生じた場合。
・サーバに対する第三者の不正侵入により、本サービスの正常な提供に支障の生じた場合。
・サーバに対する第三者の不正侵入により、本サイトもしくはユーザが作成したホームページの内容が不正に操作されまたは重要な情報が流出・毀損した場合。
・本サービスのサーバ及び関連設備・機器ならびに本サービスにおいて使用する各コンピュータシステム、ソフトウェア及びプログラムに関する定期保守・更新のために本サービスの提供が中断した場合。
・天変地変、戦争、暴動、内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、通信回線に生じた事故等の不可抗力を原因として通信回路が異常をきたすなどの事情により本サービスの提供が終了・停止・中断・遅延した場合。

第4章 雑則

第31条(損害賠償)
弊社がユーザに対し、債務不履行に基づき損害賠償の責任を負担する場合、現実に発生した通常かつ直接の損害のみをその損害の対象とするものとし、当該損害賠償の限度額は、本契約(1ユーザに複数の契約が存在する場合は、当該損害発生の直接の原因となった契約のみとする)に基づきユーザが弊社に対して既に支払った料金相当額とします。
2.ユーザが本規約第27条をはじめ、本規約に定める事項に違反した場合において、当該行為を原因として弊社または第三者に損害が発生したときは、ユーザは弊社に対して、当該損害(損害の種類を問わない)について賠償しなければなりません。また、弊社に対する信頼が毀損される事態の生じた場合においては、併せて信頼回復のために必要な費用及び逸失利益についても賠償しなければならないものとします。

第32条(規約の変更)
本規約の内容を変更する場合、施行予定日の2週間前までに、本サイトにおいてその変更内容をユーザに対し通知するものとします。万一、変更内容に異議のある場合は、当該期間内に弊社に対し、申し出ることができるものとします。なお、当該変更内容について、ユーザにとって不利益変更でないことが明らかな場合や、不測の事態への対処として緊急の必要が認められる場合は、上記期間を待たずに変更を行うことができるものとします。

第33条(譲渡禁止)
ユーザは、弊社から本サービスの提供を受けることによりもしくは本規約への同意によって生じる地位及び権利義務の全部または一部を、事前の書面による弊社の承諾なくして第三者に譲渡、貸与もしくは移転その他の処分をしてはなりません。

第34条(存続条項)
ユーザが本サービスを解約しまたは弊社により解除された場合その他の理由の如何を問わず、本サービスの提供が終了した場合、本規約のうち、第5条(個人情報の取扱い)、第7条(非保証)、第15条(遅延損害金)、第17条(本サービスに関する知的財産権)、第24条(コンテンツ等の内容について)、第26条(機密保持)、第28条(サービス提供の結果に関する知的財産権)、第30条(免責)、第31条(損害賠償)、第33条(譲渡禁止)、第35条(合意管轄)、第36条(準拠法)及び本規約全体を通して弊社の免責事項について定めた各規定ならびに本条については、なおも有効に存続するものとします。

第35条(合意管轄)
本規約の内容から生じる一切の紛争については、広島地方(訴額に応じて広島簡易)裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第36条(準拠法)
本規約に関連する一切の事項は日本国の法律に準拠するものとします。

(附則)
規約制定・施行:2010年3月16日

作成:ひろしま中央行政書士事務所

 
BLOCK MAGIC ログイン
操作デモ動画操作デモ動画
CMS化でコスト削減

ホームページをCMS化すればコスト削減できること、もうご存知ですか?

CMSで商用サイト

商用サイト作成には BLOCK MAGIC をおすすめします!その理由とは…