ホームページ作るなら BLOCK MAGIC - 作成から公開まで、これひとつだけで すべて仕上がる手軽さ
ホーム > 管理画面ヘルプ > 画面解説 > コンテンツ管理画面 > ページの管理画面
画面解説
space

コンテンツ管理画面

ページの管理画面

 
ページの一覧表示
space
ページの一覧表示
新規ページの作成
画面を「新規ページの作成」に切り替えます。
一括削除
チェックボックスにチェックを付けたページに対し、一括削除を行います。表の一番上のチェックボックスは、この画面に表示されているすべてのページのチェックボックスに対して、一括でチェックを付けるためのものです。
※トップページは削除できません
表示順
この画面に表示されているページの表示順を変更できます。表示順は下記の2パターンです。
・更新頻度の降順:更新回数が多いページから順に並びます。
・更新日の降順:更新日が最近のページから順に並びます。
編集する
画面を「ページの編集」に切り替えます。
コピーする
画面を「ページのコピー」に切り替えます。
プレビュー
ページのプレビューを別ウィンドウで開きます。
削除
ページを削除します。 ※トップページは削除できません
新規ページの作成
space
新規ページの作成
ページの一覧表示
画面を「ページの一覧表示」に切り替えます。
ページ公開
このページを公開させたい場合はチェックを付けます。また、ここにチェックを付けず、「メニューに表示する」にチェックを付けると、メニュー構成の「親ページ」として利用できます。
ページタイトル
これから作成するページにタイトルを付けます。
ファイル名
これから作成するページにファイル名を付けます。(半角英数)
スローガン
これから作成するページのスローガンを入力します。スローガンはページ上部のヘッダーに表示され、サイトのキャッチコピーやサイトの短い紹介文などを表示しておける部分です。ここを未入力にすると、サイト設定の「サイトスローガン」で入力したものが表示され、「サイトスローガン」が未入力の場合は何も表示されません。スローガンの表示が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。
使用レイアウト
このページに適用したいレイアウトを選択します。レイアウトが未選択の場合、ページ表示はエラーとなりますのでご注意ください。「レイアウトの編集」からも、レイアウトを適用させたいページを指定することができます。レイアウトとは、フレーム・ヘッダー・メインコンテンツ・フッターをどの組み合わせで使用するか、どのブロックをどの配置とブロックテンプレートで表示するか、を設定したものです。レイアウトの作成や編集は「レイアウト編集」から行えます。
メニュー表示
このページをサイトのメニューに表示させたい場合はチェックを付けます。また、ここにチェックを付けず、「ページを公開する」にチェックを付けると、メニューには表示されませんがページは公開されます。チェックを付けると、メニューに関する追加情報を入力するスペースが現れます。
※ただし、メニューを表示するページがトップページのみの場合は、メニューが表示されません。
メニュー表記
これから作成するページの、メニュー表示用のタイトルを付けます。通常ここは「ページタイトル」と同じものを入力しますが、ページタイトルが長すぎてメニューの横幅が広くなってしまう場合などに、メニュー表示用として短い表記を入力しておくと便利です。
親ページ
メニュー構成で、このページがどのページを親ページとするかを選択します。
第2階層(ファイル名がindex.htmlのページの子)のページは、ヘッダーにメニューとして表示されます。
第3階層(ファイル名がindex.htmlのページの孫)のページは、プルダウンタイプのメニューの場合、メニューにマウスを合わせると表示されます。
メニューの親子関係は、「メニューの並び替え」からも変更できます。
メニュー用画像URL
メニューの文字を、画像に置換えることができます。

現在のメニュー構成
サイトの現在のメニュー構成が表示されています。
大見出し
これから作成するページの、SEO対策用の大見出しを入力します。無料テーマをご利用の場合、大見出しを入力してもページには表示されませんが、SEO対策に使用されています。SEO対策が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。
SEOキーワード
これから作成するページの、SEO対策用のキーワードを入力します。ページには表示されませんが、SEO対策に使用されています。SEO対策が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。キーワードは10個まで入力できます。 キーワードの優先順位(検索結果が上位に表示される可能性のある順位)は、1行目左→1行目右→2行目左…と順に低くなっていきます。(※検索エンジンによって異なる場合もあります。)キーワードが重複しているとスパムとみなされ、検索結果に悪影響のある場合があります。(※検索エンジンによって異なります。)
説明文
検索エンジンでの検索結果で表示される、サイトの説明文を入力します。ページには表示されません。
1つ上へ移動
メインコンテンツが複数ある場合、メインコンテンツを上下入れ替えることができます。これをクリックすると、1つ上にあるメインコンテンツと上下入れ替わります。一番上にあるメインコンテンツは、それ以上移動できません。
1つ下へ移動
メインコンテンツが複数ある場合、メインコンテンツを上下入れ替えることができます。これをクリックすると、1つ下にあるメインコンテンツと上下入れ替わります。一番下にあるメインコンテンツは、それ以上移動できません。
削除
このメインコンテンツを削除したい場合はチェックを付けます。削除はページ保存時に実行されます。
メインコンテンツタイトル
メインコンテンツのタイトルを入力します。「タイトルを表示しない」にチェックを付けた場合は、メインコンテンツのヘッダー(タイトルの背景)部分がテキストなしで表示されます。
メインコンテンツ本文
メインコンテンツの本文を入力します。

メインコンテンツを追加する
クリックすると、新しいメインコンテンツを入力するスペースが現れます。
プレビュー
このページのイメージを、保存前に確認できます。
保存する
上記の項目を入力し「保存する」を押すと、新規ページの作成を実行します。
ページの編集
space
ページの編集
ページの一覧表示
画面を「ページの一覧表示」に切り替えます。
ページ公開
このページを公開させたい場合はチェックを付けます。また、ここにチェックを付けず、「メニューに表示する」にチェックを付けると、メニュー構成の「親ページ」として利用できます。
※トップページにはありません
ページタイトル
このページのタイトルが表示されています。
ファイル名
このページのファイル名が表示されています。(半角英数)
スローガン
このページのスローガンが表示されています。スローガンはページ上部のヘッダーに表示され、サイトのキャッチコピーやサイトの短い紹介文などを表示しておける部分です。ここを未入力にすると、サイト設定の「サイトスローガン」で入力したものが表示され、「サイトスローガン」が未入力の場合は何も表示されません。スローガンの表示が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。
使用レイアウト
このページに適用中のレイアウトが選択されています。レイアウトが未選択の場合、ページ表示はエラーとなりますのでご注意ください。「レイアウトの編集」からも、レイアウトを適用させたいページを指定することができます。レイアウトとは、フレーム・ヘッダー・メインコンテンツ・フッターをどの組み合わせで使用するか、どのブロックをどの配置とブロックテンプレートで表示するか、を設定したものです。レイアウトの作成や編集は「レイアウト編集」から行えます。
メニュー表示
このページをサイトのメニューに表示させたい場合はチェックを付けます。また、ここにチェックを付けず、「ページを公開する」にチェックを付けると、メニューには表示されませんがページは公開されます。チェックを付けると、メニューに関する追加情報を入力するスペースが現れます。
メニュー表記
このページの、メニュー表示用のタイトルが表示されています。通常ここは「ページタイトル」と同じものを入力しますが、ページタイトルが長すぎてメニューの横幅が広くなってしまう場合などに、メニュー表示用として短い表記を入力しておくと便利です。
親ページ
メニュー構成で、このページがどのページを親ページとしているかが選択されています。
第2階層(ファイル名がindex.htmlのページの子)のページは、ヘッダーにメニューとして表示されます。
第3階層(ファイル名がindex.htmlのページの孫)のページは、プルダウンタイプのメニューの場合、メニューにマウスを合わせると表示されます。
メニューの親子関係は、「メニューの並び替え」からも変更できます。
メニュー用画像URL
メニューの文字を、画像に置換えることができます。

現在のメニュー構成
サイトの現在のメニュー構成が表示されています。
大見出し
このページの、SEO対策用の大見出しが表示されています。無料テーマをご利用の場合、大見出しを入力してもページには表示されませんが、SEO対策に使用されています。SEO対策が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。
SEOキーワード
このページの、SEO対策用のキーワードが表示されています。ページには表示されませんが、SEO対策に使用されています。SEO対策が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。キーワードは10個まで入力できます。 キーワードの優先順位(検索結果が上位に表示される可能性のある順位)は、1行目左→1行目右→2行目左…と順に低くなっていきます。(※検索エンジンによって異なる場合もあります。)キーワードが重複しているとスパムとみなされ、検索結果に悪影響のある場合があります。(※検索エンジンによって異なります。)
説明文
検索エンジンでの検索結果で表示される、サイトの説明文が表示されています。ページには表示されません。
1つ上へ移動
メインコンテンツが複数ある場合、メインコンテンツを上下入れ替えることができます。これをクリックすると、1つ上にあるメインコンテンツと上下入れ替わります。一番上にあるメインコンテンツは、それ以上移動できません。
1つ下へ移動
メインコンテンツが複数ある場合、メインコンテンツを上下入れ替えることができます。これをクリックすると、1つ下にあるメインコンテンツと上下入れ替わります。一番下にあるメインコンテンツは、それ以上移動できません。
削除
このメインコンテンツを削除したい場合はチェックを付けます。削除はページ保存時に実行されます。
メインコンテンツタイトル
メインコンテンツのタイトルが表示されています。「タイトルを表示しない」にチェックを付けた場合は、メインコンテンツのヘッダー(タイトルの背景)部分がテキストなしで表示されます。
メインコンテンツ本文
メインコンテンツの本文が表示されています。

メインコンテンツを追加する
クリックすると、新しいメインコンテンツを入力するスペースが現れます。
プレビュー
このページのイメージを、保存前に確認できます。
保存する
編集を保存します。
ページのコピー
space
ページのコピー
ページの一覧表示
画面を「ページの一覧表示」に切り替えます。
ページ公開
このページを公開させたい場合はチェックを付けます。また、ここにチェックを付けず、「メニューに表示する」にチェックを付けると、メニュー構成の「親ページ」として利用できます。
ページタイトル
これから作成するページにタイトルを付けます。初期値として仮タイトルが入力されています。
ファイル名
これから作成するページにファイル名を付けます。(半角英数)
スローガン
これから作成するページのスローガンを入力します。初期値として、コピー元ページと同じスローガンが表示されています。スローガンはページ上部のヘッダーに表示され、サイトのキャッチコピーやサイトの短い紹介文などを表示しておける部分です。ここを未入力にすると、サイト設定の「サイトスローガン」で入力したものが表示され、「サイトスローガン」が未入力の場合は何も表示されません。スローガンの表示が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。
使用レイアウト
このページに適用したいレイアウトを選択します。初期値として、コピー元ページと同じレイアウトが選択されています。レイアウトが未選択の場合、ページ表示はエラーとなりますのでご注意ください。「レイアウトの編集」からも、レイアウトを適用させたいページを指定することができます。レイアウトとは、フレーム・ヘッダー・メインコンテンツ・フッターをどの組み合わせで使用するか、どのブロックをどの配置とブロックテンプレートで表示するか、を設定したものです。レイアウトの作成や編集は「レイアウト編集」から行えます。
メニュー表示
このページをサイトのメニューに表示させたい場合はチェックを付けます。また、ここにチェックを付けず、「ページを公開する」にチェックを付けると、メニューには表示されませんがページは公開されます。チェックを付けると、メニューに関する追加情報を入力するスペースが現れます。
メニュー表記
これから作成するページの、メニュー表示用のタイトルを付けます。初期値として仮タイトルが入力されています。通常ここは「ページタイトル」と同じものを入力しますが、ページタイトルが長すぎてメニューの横幅が広くなってしまう場合などに、メニュー表示用として短い表記を入力しておくと便利です。
親ページ
メニュー構成で、このページがどのページを親ページとするかを選択します。初期値として、コピー元ページと同じ親ページが選択されています。
第2階層(ファイル名がindex.htmlのページの子)のページは、ヘッダーにメニューとして表示されます。
第3階層(ファイル名がindex.htmlのページの孫)のページは、プルダウンタイプのメニューの場合、メニューにマウスを合わせると表示されます。
メニューの親子関係は、「メニューの並び替え」からも変更できます。
メニュー用画像URL
メニューの文字を、画像に置換えることができます。

現在のメニュー構成
サイトの現在のメニュー構成が表示されています。
大見出し
これから作成するページの、SEO対策用の大見出しを入力します。初期値として、コピー元ページと同じ大見出しが表示されています。無料テーマをご利用の場合、大見出しを入力してもページには表示されませんが、SEO対策に使用されています。SEO対策が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。
SEOキーワード
これから作成するページの、SEO対策用のキーワードを入力します。初期値として、コピー元ページと同じキーワードが表示されています。ページには表示されませんが、SEO対策に使用されています。SEO対策が不要の場合は未入力のままでも問題ありません。キーワードは10個まで入力できます。 キーワードの優先順位(検索結果が上位に表示される可能性のある順位)は、1行目左→1行目右→2行目左…と順に低くなっていきます。(※検索エンジンによって異なる場合もあります。)キーワードが重複しているとスパムとみなされ、検索結果に悪影響のある場合があります。(※検索エンジンによって異なります。)
説明文
検索エンジンでの検索結果で表示される、サイトの説明文を入力します。初期値として、コピー元ページと同じ説明文が表示されています。ページには表示されません。
1つ上へ移動
メインコンテンツが複数ある場合、メインコンテンツを上下入れ替えることができます。これをクリックすると、1つ上にあるメインコンテンツと上下入れ替わります。一番上にあるメインコンテンツは、それ以上移動できません。
1つ下へ移動
メインコンテンツが複数ある場合、メインコンテンツを上下入れ替えることができます。これをクリックすると、1つ下にあるメインコンテンツと上下入れ替わります。一番下にあるメインコンテンツは、それ以上移動できません。
削除
このメインコンテンツを削除したい場合はチェックを付けます。削除はページ保存時に実行されます。
メインコンテンツタイトル
メインコンテンツのタイトルを入力します。初期値として、コピー元ページと同じタイトルが表示されています。「タイトルを表示しない」にチェックを付けた場合は、メインコンテンツのヘッダー(タイトルの背景)部分がテキストなしで表示されます。
メインコンテンツ本文
メインコンテンツの本文を入力します。初期値として、コピー元ページと同じ本文が表示されています。

メインコンテンツを追加する
クリックすると、新しいメインコンテンツを入力するスペースが現れます。
プレビュー
このページのイメージを、保存前に確認できます。
保存する
上記の項目を入力し「保存する」を押すと、新規ページの作成を実行します。
 ページ上部へ戻る