ホームページ作るなら BLOCK MAGIC - 作成から公開まで、これひとつだけで すべて仕上がる手軽さ
フォーム設定をする
space
サイト設定をする
「設定」をクリック
画面を設定関連の管理画面に切り替えます。
※画面がすでに設定関連の管理画面である場合は、クリックできません。
「フォーム設定」をクリック
画面を「フォーム設定」に切り替えます。
メールアドレス
メールフォームからのメールの、送信先メールアドレスを入力します。公開はされません。
送信後の表示ページ
メール送信後に表示されるページを選択します。
メールのタイトル
受信するメールのタイトルを入力します。
 保存する
編集を保存します。
メールフォームを作成する
space
簡易メールフォームの作成は、メインコンテンツを編集する画面(ページ編集画面)で行います。
まず、メインコンテンツの編集方法をこちらでご覧ください。

 
 

メールフォームを作成するには

テンプレート(雛形)から問い合わせフォーム選択
「テンプレート(雛形)」をクリック
テンプレートの一覧を表示します。
「問い合わせフォーム」を選択
テンプレートの中から「問い合わせフォーム」を選択すると、エディタにメールフォームが挿入されます。
現在のエディタの内容は失われます。現在入力済みの内容を消したくない場合は、「現在のエディタの内容と置換えをします」のチェックを外してください。

送信先メールアドレスとして使われるのは、フォーム設定で入力したメールアドレスです。

メールフォームを設置の際は、必ず送信テストを行ってください。
受信メールで項目順が変わるのを防ぐ
space
サイト設定をする
テンプレート(雛形)を利用して作成した簡易メールフォームからメールを送信すると、受信メールで項目順が変わってしまいます。これを防ぐには、次のような作業を行っておく必要があります。
 

各部品の上で右クリックし、その部品のプロパティを表示させます。

 
各部品のプロパティの「名前」の頭に、それぞれ通し番号を振っていきます。
番号を振る時は、「 1_ 」、「 2_ 」、「 3_ 」…のように、数字とアンダーバーの組み合わせ(半角)になるようにしてください。




 
送信テストを行い、受信メールの項目順が通し番号と同じ順になっていることを確認します。

 
チェックボックスを設置する
space
回答を複数選択できるようなチェックボックスを設置するには、入力エディタの「チェックボックス」を利用します。

 
図のように、「好きな果物」という同一の項目なので、どの選択肢のチェックボックスのプロパティでも「好きな果物」という名前を設定しますが、このままでは、たとえ閲覧者がすべての果物を選択した場合でも、一番最後に記述されている「いちご」という回答のみしか受信することができません。

 
そこで、すべての回答を受信できるようにするために、各チェックボックスのプロパティで「名前」の後ろに [ ] (カッコ)を付ける必要があります。こうしておくことで、部品の名前に同じものが複数あっても、すべての回答を受信することができます。
※ [ ] は半角で、 [ と ] の間にも、前後にも、スペースは不要です。
  チェックボックスのプロパティで「名前」の後ろに [ ] (カッコ)ありのもの、無しのものが混在するとメール送信時にエラーとなりますのでご注意ください。



 
送信テストを行い、すべての選択肢にチェックを付けた場合でも、すべての回答を受信できることを確認します。

 
複数の部品を同じ名前にする時の注意
space
メールフォームでいくつかの部品に同じ「名前」を付けた場合、最後に記述した部品の回答しか受信することができませんのでご注意ください。(「名前」は各部品のプロパティで設定できます。)

チェックボックスなどで同じ「名前」のを付ける方法は、こちらをご覧下さい。

メールフォームを設置の際は、必ず送信テストを行ってください。
 ページ上部へ戻る