スマホなどが普及し、整体院や整骨院を探す際に、あらかじめネットで情報収集してから選ぶユーザーが非常に増えています。そのため、整体院でもWEBを活用した集客が一般的になりつつあります。これからサイトを作って運営し、効果的に集客していこうと計画している人もいるかもしれません。そこで、この記事では整体院を経営していて今後WEBを活用したい人に向けて、WEBを使って上手に集客するためのポイントについて説明します。

長期的かつ、安定した集客源となる整体院のホームページ

腰痛や関節痛など体調がよくない人は、まず自分の症状をスマホやパソコンで調べます。そのうえで整体院に行こうかとなったときも、どこの整体院にしようか探すときに、ネットで情報を探すという人が少なくありません。まずスマホなどで情報を集めて、整体院を絞り込んでいくのです。ですから、この段階でユーザーに選ばれなければ、とても不利になってしまいます。もし、集客でほかの整体院に負けたくないと思うなら、ユーザーが求める情報を想定し、ユーザーが検索したときに上位に上がるようなホームページ作りが重要になります。

つまり、整体院のホームページには、単なる「整体院案内」というだけでなく、「集客」という大きな役割も求められることになるのです。したがって、この2つの役割をしっかり果たせるようなホームページを作ることが重要になります。

整体院や整骨院市場はウェブマーケティング最弱の分野の一つ

整体に限りませんが、美容院や飲食店もオーナーが実務を取り仕切っているケースが多い市場で、なおかつ古くからある市場であり、インターネットやパソコンに関する知識を持つオーナーが少ないという特徴があります。だから、集客をしたいとなると、地域の広報誌やリクルートが運営するポータルサイトに広告を載せる程度しかマーケティングの知識を持ち合わせていないオーナーが多い分野でもあるわけです。

リクルートが運営する広告媒体がある分野というのは、おおむねマーケティング弱者が多い市場であることが多く、ゆえに彼らのビジネスが成立していると言っても過言ではありません。自前で集客できる力があるオーナーが多い市場では、リクルートのようなポータルサイトビジネスは成り立たないからです。

整体に関してもホットペッパービューティーがありますが、これもウェブマーケティング最弱の分野であることを示しています。でも、言い換えればライバルも弱いということに他ならないので、きちんとウェブで情報発信をしていけば、頭一つ抜け出すことも容易な分野でもあるということです。

大手ポータルサイトにはない強みをインストールする

整体院は、SEOやSNSなどを駆使すれば、ライバルに先行することは簡単な市場であることは先ほど説明しました。ただ、強敵がいるわけです。リクルートなどが運営する広告メディア、ポータルサイトです。ホットペッパービューティーはリピートに繋がりにくいことで有名ですが、彼らは彼らだけの顧客をポイントによって囲い込んでいるわけです。そこからユーザーを本来の作り手であるコンテンツホルダーの元へと返してあげなければいけません。

そのためにはウェブサイトやSNSを使って、集客の目を広げるだけでなく、信用や信頼感を醸成するブランド化も同時に進めていなければいけません。「ブランド」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、もっと身近に捉えていただければと思います。例えば、検索経由でウェブサイトを訪れたユーザー(一見さん)が、オーナーが書いたブログで整体に対する深い造詣があることが分かれば、少々遠方であっても「行ってみたい」と思うユーザーは少なからず存在します。

整体は熟練の技量が求められる業種であるため、なおさら重要なポイントです。

集客のポイント1:ターゲットの絞り込み

集客までできるホームページを作りたいなら、そのホームページのターゲットをしっかり絞り込むことが重要です。一口に整体院を探している人といっても、年齢や性別、良くしたい体の部位、悩みなどはさまざまです。これらすべてに応えられるようなホームページを作ることは、まず不可能です。ですから、ホームページを作る場合は、ある特定のターゲットを想定して、その人の心に響くようなホームページにすることがポイントになります。

ターゲットを設定するときは、できるだけ絞り込むことが大事です。具体的なターゲット像を作ることで、「その人」に訴求しやすいキャッチフレーズや内容、構成が考えられるようになるからです。ターゲットとして設定した「その人」が、思わず来店したくなるようなアピールをすることが、集客につながるホームページ制作のポイントとなります。ターゲットによっては、既存顧客の体験談や口コミ情報を重視するかもしれませんし、コストパフォーマンスの良さに心引かれるかもしれません。スタッフの笑顔がたくさんアップされているのを見て、信頼できそうだと思う人もいるでしょう。どんな人をターゲットにするかで、ホームページにのせるべき内容がまったく異なってくるのです。

集客のポイント2:他院との差別化

ホームページで集客するには、その整体院が「選ばれるべき理由」を明確に示してあげることが大切です。ターゲットを絞り込んだら、その人はなぜ他の整体院ではなくて自院を選ぶべきなのかをはっきり書きましょう。「〜という整体院だから、あなたに向いている」という行動理由を明確にアピールすることで、ターゲットに納得してもらい、他院との差別化をはかることができます。

選ばれる理由の具体例としては、今までの豊富な実績(特に、ターゲットの悩んでいることに対する実績)、他の整体院にはない得意な技術や特殊な技術などがあります。ターミナル駅の近くといったような立地や、価格の安さなどの優位点も選ばれる理由になるでしょう。大事なことは、選ばれる理由は、あくまでユーザー目線で書かなければならないことです。「お客様の声」も、リアルな様子がわかる貴重な資料となります。

集客のポイント3:整体に関する基礎(応用)知識を発信

ホームページやブログ上であなたが持っている整体や身体に関する知識を記事として情報発信するのです。特に更新性が高いブログは集客には効果的です。地元のユーザーだけでなく、全国を相手にしたSEOが可能となり、引いては地域名で検索した際にも上位表示されやすくなります。

良い点はSEOだけではありません。あなたが職務上知り得た知見をネットで発信することは、見込み客の安心にも繋がります。なぜなら、最初にも述べましたが、整体が技量や知識が必要とされる職業だからです。ブログで知識を記事にすることは、腕のある整体師に診てもらいたいと願う訪問者に対してのアンサー(回答)になるのです。

それだけではありません。ブログを見ているのは何も整体院を探しているユーザーだけではありません。単に知識を得たい人もいるし、出版業の人もいるかもしれません。前者の訪問者が増えるとサイト上に広告を載せて、思わぬ副収入に繋がる可能性もあるし、出版業界の人から出版のオファーがあるかもしれません。視野を広く取ることで、ビジネスチャンスは無限に広がるというわけです。

集客のポイント4:地域SEO

地域SEOも、整体院のホームページ集客にとって重要なポイントです。インターネットで整体院を探している人は、検索する際に地域名を使って探すことが多いからです。たとえば、品川で整体院を探す場合には、「整体院品川」といったような検索ワードで探します。整体院は何度も通うのが一般的であるため、自宅や会社の近くにあって、通いやすい整体院を見つけたい人が多いのです。

ですから、集客できるホームページにするためには、地域名を入れた対策をすることが必要です。「地域名+整体」「最寄り駅名+肩こり」などのキーワードで上位表示されるための地域SEOに注力しましょう。

集客のポイント5:既存客のフォローアップ

実は、新規顧客を獲得するためには、既存客に再来店してもらうのに比べて何倍ものコストがかかります。何でも、最初の一歩のハードルは高く、行ったことのないところへ行くことの心理的な抵抗感は、思っているよりも強いものです。一方、思い切って来店してくれた人は、2回目はもっと楽な気持ちで行けるようになります。ですから、既存顧客にもう一度来てもらうよりも、新規顧客を獲得するほうがはるかに難しいのです。

ですから、集客力をアップして利益率を高めたいなら、新規顧客対策をする前に、既存客のフォローアップをすることが大事です。たとえば、LINE@を活用して、こまめな顧客フォローを行ったり、一斉メール配信でお役立ち情報を定期的に届けたりします。また、予約を取りやすくするために、オンライン予約機能をつけることも再来店につながりやすいよい施策といえます。

整体院の集客に効果的なWordPress

集客に効果的なホームページを作るなら、WordPress(ワードプレス)がおすすめです。その理由は、いくつかあります。まず、専門知識がなくても、きれいなホームページを自分で作成できる点です。「テーマ」と呼ばれるテンプレートがたくさんあり、好きなものを使って自分のサイトを作ることができます。HTMLやCSSといったような専門的なことを知らない人でも、直感的に使えるようになっているのもメリットです。テーマを利用することで、はじめてでもおしゃれなホームページを作成することができます。

ワードプレスは、SEOに強いことでも知られています。SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、ホームページを上位に上げるための施策をいいます。ワードプレスを使って制作したサイトは、そうでないサイトよりも検索上位に上がりやすいということです。これは、ホームページ集客という観点からは非常に大切なことです。

ワードプレスはスマホにも対応しています。レスポンシブといって、スマホで見たときに、最も見やすくなるようにレイアウトが変わるものです。文字や画像が大きくなるなど、ストレスなくホームページが見られるので、整体院を探しやすくなります。これも、検索という点でとても有利だといえるでしょう。

誰でも慣れれば簡単に更新できるのもメリットです。ユーザーの反応を見ながら、よりよいホームページに改善していくことができます。当サイトTCDでは国内では最大のWordPressテーマ開発会社ですが、整体を含めた医療、クリニックで使えるテーマも豊富にあります。特に下記のWordPressテーマが使いやすくておすすめです。

WordPressテーマ「BIRTH」
WordPressテーマ「SKIN」

ブログのロングテールSEOで集客しよう!

“集客はホームページでというのが、多くの整体院が取る方法になってきています。多くの整体院がWEB対策を行うなか、自分のところだけ何もしないというのは遅れを取ることにもつながります。そうはいっても、通常ホームページを作るには専門的な知識や技術が必要ですし、費用もそれなりにかかります。

この点、おすすめなのがWordPressです。WordPressでホームページを作ると、ブログ機能を使って簡単に情報発信をすることができます。テーマがたくさん用意されており、画像やテキストを入れるだけでスタイリッシュなホームページを作ることが可能です。記事の投稿も簡単なので、更新もしやすいでしょう。使い勝手のいいWordPressでホームページを作り、こまめに情報発信することで、ロングテールSEOの効果が期待できます。WordPressをぜひ活用してみてはいかがでしょうか。”

「ワードプレステーマTCD 」を閲覧する

おすすめの記事