注目キーワード
  1. Wordpress
  2. テーマ
  3. プラグイン
  4. SEO
  5. 集客

任意のWebサイトにコードエディタを実装できるスクリプト・「Copenhagen Editor」


Copenhagen Editor


Copenhagen Editorは任意のWebサイトにコードエディタを実装できるスクリプトです。

highlight.jsとfeather iconsが内蔵されていますが、その他のライブラリには依存しません。

シンタックスハイライトに加えてコード入力補完やマルチフォーカスもサポート等もサポートされています。

Ads

<link rel="stylesheet" href="copenhagen.0-1-4.min.css"> <script src="copenhagen.0-1-4.min.js"></script>

CSSとCopenhagenを読み込みます。

window.addEventListener('DOMContentLoaded', function () { var editors = Copenhagen.initSelectorAll('.editor'); });

セレクタを指定します。

<div class="editor" data-language="html" data-maxrows="20"> // some code </div>

要素を用意して完了です。

言語はdata-language属性で決めておきます。事前にコードを入れておけるので上記例ならコメントアウトしているsome codeの部分にコードを書いておけばユーザーがコードを編集できる、といった事も可能です。

なかなか面白いですね。ライセンスはMITとの事でした。

Copenhagen Editor

#wordpress #ワードプレス #SEO #集客

「かちびと.net」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>WordPressに関連する情報まとめ

WordPressに関連する情報まとめ

ブログ / ホームページの価値の最大化をさせるCMS、WordPress(ワードプレス)。フリーのブログとは違い、いくらか敷居の高い印象がありますが、一つ一つクリアにしてみるときっとあなたもWordPressのパワーの恩恵に預かれると思います。当サイトを見て、まずはトライしてみましょう!

CTR IMG