注目キーワード
  1. Wordpress
  2. テーマ
  3. プラグイン
  4. SEO
  5. 集客

色のコントラストが視覚障害を持つ様々な人にどのように影響するかについて教えてくれる・「Who Can Use」


目次

Who Can Use


Who Can Useは色のコントラストが視覚障害を持つ様々な人にどのように影響するかについて教えてくれるユーザビリティツールです。

任意の背景とテキストのカラーを指定すると、色覚異常の各症状のシミュレートやWCAGのレーティングを表示してくれる、というもの。

例えば上のサムネイルでは背景を#663399、テキストを#ffffffとしています。この場合、1型3色覚(赤色弱)の方が見た場合の色、2型3色覚(緑色弱)の方が見た場合の色などをシミュレーションしてくれます。

他にも白内障や緑内障などの眼疾患者の見え方なども表示され、それぞれの症状ごとにWCAGレートを示してくれます。

VISION TYPEが分からない場合は日本医学会が提供するWeb版医学用語辞典を参考にすると良いと思います。

尚、本ツールはオープンソースとしてもソースコードが公開されています。ライセンスはMITとの事です。

Who Can UseOn Github

#wordpress #ワードプレス #SEO #集客

「かちびと.net」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>WordPressに関連する情報まとめ

WordPressに関連する情報まとめ

ブログ / ホームページの価値の最大化をさせるCMS、WordPress(ワードプレス)。フリーのブログとは違い、いくらか敷居の高い印象がありますが、一つ一つクリアにしてみるときっとあなたもWordPressのパワーの恩恵に預かれると思います。当サイトを見て、まずはトライしてみましょう!

CTR IMG