注目キーワード
  1. Wordpress
  2. テーマ
  3. プラグイン
  4. SEO
  5. 集客

高いカスタマイズ性を持ったオープンソースのヘッドレスCMS・「Contember」


目次

Contember


Contemberはカスタマイズ性の高いオープンソースのヘッドレスCMSです。自由自在のヘッドレスCMSであると謳っているように、制限の無い自由な開発を可能にする設計となっているそうです。

本システムの開発者は16年の間にWebサイトやアプリを開発してきた中でCMSの選択はもちろん、クライアントの要望に応えるための苦労が絶えなかったそうです。膨大な数のCMSを16年試した結果、こちらのContemberの開発が今のところ最適解であると考えているようです。

どちらかというとフレームワークに近いもので、データ構造や管理画面など、全ての決定を開発者に委ねられており、基本的にはこれらは数時間で構築できるようになっているとの事。gitベースの開発ワークフローに向いているそうです。

管理画面はreact.jsとTSで構築できるツールが提供されています。CMSはもちろん、SaaSを数日で構築可能、独自のワークフローなど内部ツールの開発でバックオフィス強化、モバイルアプリのバックエンドなどなど今までの一般的なCMSの概念とは異なるポテンシャルを持っている印象でした。

Contemberはnpmとdockerで即座に開発を開始する事が出来ます。

npm exec "@contember/create@latest" quickstart

プロジェクトの作成

cd quickstart

依存関係をインストール

npm install

以上で準備完了です。Dockerコンテナを起動すればContemberが実行されます。

npm start

http://localhost:1480にアクセスすれば管理UIが動作している事が確認出来ると思います。

ドキュメントも充実しています。開発者の技量によって評価はかなり変わってくるかもしれません。最近はOSS等を利用せずに自社でContemberのようなシステムを開発し、運用しているケースもあると思いますのでContemberが不要の開発チームもあるとは思いますが、もし現在もCMS選びや選択後のカスタマイズで疲弊している、という方は一度触ってみては如何でしょうか。ライセンスはApache2.0。

Contember

#wordpress #ワードプレス #SEO #集客

「かちびと.net」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>WordPressに関連する情報まとめ

WordPressに関連する情報まとめ

ブログ / ホームページの価値の最大化をさせるCMS、WordPress(ワードプレス)。フリーのブログとは違い、いくらか敷居の高い印象がありますが、一つ一つクリアにしてみるときっとあなたもWordPressのパワーの恩恵に預かれると思います。当サイトを見て、まずはトライしてみましょう!

CTR IMG