注目キーワード
  1. Wordpress
  2. テーマ
  3. プラグイン
  4. SEO
  5. 集客

WixがWordPressにネガキャンを展開、なぜかBoseのヘッドフォンをプレゼント

Capital Pでも何度か取り上げてきたWixだが、このたびWordPressへのネガティブキャンペーン”You Deserve Better“を展開しているようだ。要するに「WordPressよりWixの方がいいよ!」というメッセージを広めるためのもので、たとえば以下に紹介する動画では「WordPress(例によっておじさん)がアップデートを進めるのだが本人はバグっている」という内容だ。筆者は昔のMacのCMを思い出した。

YouTubeで”You Deserve Better”と検索すると出てくる。

これにあわせ、WordPressコミュニティのインフルエンサー、有名開発者などにBoseのノイズキャンセリングヘッドフォンを送りつけたらしい。メッセージにはシークレットビデオのURLが貼られていたようだ。なお、筆者のもとにBoseヘッドフォンは届いていない

このページのURLがヘッドフォンと一緒に送られてきたらしい。

これに対するWordPressコミュニティのリアクションとしては「なにがしたいんだ?」という戸惑いの方が大きいようだ。

「CMSは送られたヘッドフォンの品質で決めるぜ」

また、ヘッドフォンの差出人として「WordPressより」と書いてあるのはドッキリのようなものだとしてもWixという企業が行うにはややリスクが高い行為だろう。すでに商標侵害を指摘する声も上がっている。

Wixは他のCMSと比べてWordPressに敵対的な態度をとることが多く、以前もモバイルアプリのライセンス侵害で揉めたことがある。今回のキャンペーンにはWordPress共同創業者のMatt Mallenwegも「ややおこ」であり、さっそくブログ “Wix and their dirty tricks” で批判を行っている。「そんなんだからSquarespaceにマーケットシェア抜かれるんだ」というのは手厳しいクロスカウンターである。

I have to believe that users will care about that in the long run, and maybe that’s why Squarespace just passed up Wix in market share. They natively support exporting into WordPress’ format and don’t have to resort to dirty tricks to be successful. I expect Squarespace’s upcoming IPO will be a great one.

Wix and their dirty tricks

このキャンペーン自体がうまくいくのかどうかは成果を見られないのでわからないが、筆者は懐疑的だ。ライバル企業でも普通は仲良く情報交換をするのが常であり、少なくとも表面的に罵り合っている企業というのは見かけない。「なんか嫌な奴らだなぁ」という印象をもたれるのは得策ではないと思うのだが、マーケティングの専門家にはそう見えないのだろうか。

最後に繰り返すが、筆者の元にBoseのヘッドフォンは届いていない

投稿 WixがWordPressにネガキャンを展開、なぜかBoseのヘッドフォンをプレゼントCapital P に最初に表示されました。

#wordpress #ワードプレス #SEO #集客

「Capital P」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>WordPressに関連する情報まとめ

WordPressに関連する情報まとめ

ブログ / ホームページの価値の最大化をさせるCMS、WordPress(ワードプレス)。フリーのブログとは違い、いくらか敷居の高い印象がありますが、一つ一つクリアにしてみるときっとあなたもWordPressのパワーの恩恵に預かれると思います。当サイトを見て、まずはトライしてみましょう!

CTR IMG