注目キーワード
  1. Wordpress
  2. テーマ
  3. プラグイン
  4. SEO
  5. 集客

WordPress管理画面のカラースキームをプラグイン無しで任意の色にする為のコードを生成できる・「WordPress Admin Colors Generator」


WordPress Admin Colors Generator

WordPress Admin Colors GeneratorはWP管理画面のカラースキームをプラグイン無しで作れるWebアプリです

実際にプレビューを見ながらカラースキームを作成、CSSファイルとPHPコードを発行してくれますのでテーマにCSSファイルを加え、functions.phpにコードを追加すればユーザー→あなたのプロフィール→管理画面の配色に追加されます

方法は分かるけど面倒な作業なのでWPを業務案件に使う方には地味に便利かもしれません

使ってみる


使ってみました。手順としてはカラースキームの任意の名前を作成(日本語で可)、スキームIDを作成(ローマ字)、各所の色を設定してGenerate Color Schemeボタンをクリックすればコードが発行され、CSSファイルが生成されます

生成されたCSSファイルはIDの名前が付けられています。例えばkachibitoというIDに設定したらkachibito.cssとして発行されるので利用するテーマに加えます

後は以下のようなコードをfunctions.phpに加えれば準備完了です

function kachibitonet_admin_color_scheme() { //Get the theme directory $theme_dir = get_template_directory_uri(); //kachibitonet色 wp_admin_css_color( 'kachibitonet', __( '凄い色' ), $theme_dir . '/kachibitonet.css', array( '#dad7d7', '#000000', '#ffd000' , '#ff761f') ); } add_action('admin_init', 'kachibitonet_admin_color_scheme');

楽ですね!

個人的にはデフォルトでも割と見やすい印象で変更したことはありませんが、案件では変更を指示された経験は確かにありますので覚えておいて損は無いかも

なんとなくこの手のアプリとアプリ名がなんとなく懐かしいので記事にしてみました。最近はこういうの殆ど見かけませんね。

WordPress Admin Colors Generator

#wordpress #ワードプレス #SEO #集客

「かちびと.net」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>WordPressに関連する情報まとめ

WordPressに関連する情報まとめ

ブログ / ホームページの価値の最大化をさせるCMS、WordPress(ワードプレス)。フリーのブログとは違い、いくらか敷居の高い印象がありますが、一つ一つクリアにしてみるときっとあなたもWordPressのパワーの恩恵に預かれると思います。当サイトを見て、まずはトライしてみましょう!

CTR IMG